企画

チャリティTシャツが販売されます!

投稿日:

10万人に一人の難病「表皮水疱症」の子どもを支援できるチャリティーアイテムを12月3日(月)から1週間限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都)は10万人に一人の稀少難治性疾患である「表皮水疱症」の理解を広め、全国の患者とその家族や支援者の交流を行っているNPO法人『DebRA JAPAN(デブラジャパン)』(北海道)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、12月3日(月)から12月9日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)で1週間限定にて販売いたします。

< 本リリースのポイント >
① ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。
② デザインのテーマは「勇気」。ナイフの柄の上に咲いた一輪のエーデルワイスの花(花言葉は「勇気」)を描き、痛みを堪えながら生きる表皮水疱症患者への社会の理解が、患者一人ひとりの勇気を奮いたたせ、人生を花開くことにつながるというメッセージを込めました。
③ アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく、気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。
④ 購入ごとの700円/枚のチャリティーは、表皮水疱症を持って生まれてきた赤ちゃんとその家族に、心身共に安らげるアイテムを詰め込んだ「ハッピーボックス」を届けるための資金となります。

(“Where there is vision, there is hope”、「ビジョンさえあれば、そこに希望はある」というメッセージを添えたデザイン)

■チャリティー・アイテム販売の概要
販売期間:2018年12月3日(月)0時〜12月9日(日)24時までの1週間限定
販売価格:Tシャツ 3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)
購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp(販売開始時間に切り替わります)

■NPO法人DebRA JAPAN(デブラジャパン)について
10万人に一人の稀少難治性疾患である「表皮水疱症」の理解を広め、全国の患者とその家族や支援者との交流を行っているNPO法人。患者同士をつなぎ情報を交換する交流事業のほか、この病気のガイドブックの作成や、相談窓口も運営しています。

今回の「JAMMIN×DebRA JAPAN」コラボアイテムを1アイテム買うごとに700円がチャリティーされ、表皮水疱症を持って生まれた赤ちゃんとその家族に、誕生を共に喜び、そして毎日皮膚の痛みと闘うことになる赤ちゃんが、心身ともに安らげるアイテムを詰め込んだ「ハッピーボックス」を届けるための費用になります。

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について
JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン。「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティーなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

2014年4月のブランド・スタートから累計で2,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

【本リリースに関するお問い合せ、画像提供の依頼、取材の依頼は下記までお願いいたします】
会社名 JAMMIN合同会社
所在地 〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45番1
担 当 山本 めぐみ 電話 0774-27-4700 Email info@jammin.co.j


-企画

Copyright© DebRA JAPAN , 2019 All Rights Reserved.